Splinterlands 攻略情報

【CryptoNinjaCup攻略情報】レジェンドなしNoviceバトルのLifeカードをランク付けしてみた【Splinterlands】


先日告知したこちらの大会で役に立つカードをシルバー上位ランカーのぼくが考察したのでぜひ参考にしてもらえると嬉しいです!
当日自分に合うカードをレンタル又は購入して入賞しちゃいましょう!!

Fire編はこちら

Water編はこちら

Earth編はこちら

Death編はこちら

Dragon編はこちら

Neutral編はこちら

ここまでついてきてくれた方ありがとうございます!!

ぜひ最後まで楽しんで、優勝しちゃってくださいー!

前回に引き続きこんな感じの基準で分けてみました。



Sランク:このカードがあると勝てる状況がたくさんある。


Aランク:このカードがあると勝てる状況がいくつかある。


Bランク: 局所的だが使いどころはある。


Cランク: 単体ではほぼ活躍できないが他のカードと組み合わせたりして活躍の場がある。


Dランク:残念ながら今回のルールで勝利に貢献する可能性がほとんどない。


スプランは様々なルールがあるので全く使いどころのないカードはありません

なのでDランクだとしても必ず使い道があるのが面白いところです。

せっかく手に入れたカードは大事に使うと思わぬところで活躍してくれますよ!


また、ここで評価が低くてもブロンズやシルバー以上では大活躍するカードがたくさんあります
あくまで本大会限定のランキングということで!


それでは早速いってみよう!!



Lifeについて考察


体力が全体的に低めですが、盾を駆使して相手の物理攻撃を制するか遠距離攻撃で圧倒する属性です。

盾作戦は魔法にめっぽう弱いので、魔法が使えるルールでは出しにくいです。

モンスターによるスピードコントロールができるので遠距離作戦なら先制で倒し切ることもできます。


相手がどんな構成でも対応できる万能タイプと言えるでしょう。

ただ、悪く言えば尖った性能のない器用貧乏なので過度な期待は禁物です。


盾作戦の戦い方として一般的なのはサモナーで耐久力を上げ、耐え凌ぎつつ優秀なスニーク担当で裏から相手を崩す戦術になります。

無対策の相手にはかなり刺さるのでお世話になっている方も多いのではないでしょうか。


ただ対策しやすいのも事実なので、Lifeが使えるルールではスニーク対策を少しでも入れておくのが定石と言えます。


サモナーについて


4コストで遠距離火力を上げてくれるカバ子さん。

今まで火力不足だったLifeと相性抜群です。


トゲトゲも魔法反射も関係なくノーリスクで攻撃できる遠距離は一番安定して勝てます。

ただ、Lifeといえばスニークが強く、スニークに弱い遠距離攻撃主体の編成は一長一短です。


味方全員に光の盾を付与する能力があります。通称ローナ。

確定で1発耐えるので盾付与や体力アップのサモナーより必然的に使用頻度が高くなります。

必須級です。


覚えておきたい光の盾豆知識!

毒ダメージは貫通してダメージを受ける

復活した場合光の盾が回復する


味方全員に盾を+1するサモナー。

光の盾が元々付与されるルール、

盾で魔法も防げるルールで活躍してくれます。

それ以外のルールではよっぽど盾回復を駆使したい編成を組むべき状況でない限り、ローナに軍配が上がります。


味方全員の体力を+1してくれるおばあちゃん。


光の盾が元々付与されるルールで魔法を意識する場合採用します。

また毒ルールで少しでも存命させたい場合候補に挙がります。

それでもローナを選ぶことが多いですが。。

活躍の場は非常に少ないのでいなくても問題ありません。


サモナーの効果が無効になるルール専用

低コスト戦においてローナを外してキアラを置く理由は、元々光の盾付与ルールである時くらいです。

なくてもなんとかなるでしょう。


Sランク ~このカードがあると勝てる状況がたくさんある


コスト的に入れられるなら入れない理由はないくらい強力です。

相手のスニーク、スナイプもすべて受ける挑発持ち


スニークを駆使して戦う Life 同士だとこの子がいないだけで相手の好きなように展開を運ばれてしまいます。


スニークの2連撃

攻撃力バフの騎士と組ませるなら、この子も入れない理由を探すのが難しいくらい強いです。

トゲトゲ警戒時とスロールール、スニーク無効ルール、低コスト戦くらいでしょうか。

意外とあったw


Life のエースといえる存在です。


味方全員の体力を+1上げてくれる能力です。

体力が全体的に低めな Life としてはかなりありがたい能力。


白目向いていて顔を赤らめているのでかなりヤバいやつではありますが、コストに余裕があればぜひ入れたい1枚です。

相手スニークの確定数をズラせるので Life 同士だと結構刺さるはず。



これも高コストでなかなか入れられないかもしれませんが、相手の近接攻撃力を-1下げる能力です。


攻撃なし高体力なのでスナイプ対策にもなります。

この子を添えてSHIELD持ちを最後尾に置けば Life のスニーク勢を完全封鎖することが可能です。


味方の近接攻撃力を+1する能力

戦闘に参加しなくてもパーティに入れたいくらい強い能力です。


2番手に添えて生存時間を延ばしつつ、スニークたちに頑張ってもらうのが主な運用方法でしょう。

もちろんコスト的に壁役を張れなければ、彼を壁役にすることもできます。


2連撃できる能力があるので、遠距離で攻める際は必須級です。


体力とスピードが非常に低いので早めに死なないように工夫する必要がありますが、

それでもこの子を入れてるか入れてないかで勝敗が分かれるほど強力です。



コスト4で魔法火力2は使いやすいです。

更に飛行が付いているので最後尾でスニークを避けてくれるかもしれません。


盾の多いミラー対決では魔法を多く備えていた方が勝つのでキーカードになる場面は多いでしょう。



攻撃も出来て先頭の仲間のヒールもできるえらい子です。

遠距離攻撃があるのでカバコさんとも相性抜群!



相手全員のスピードを-1する能力

今までさんざんスピードコントロールが大事と言ってきましたが、マジで大事です。

中立のOOZE以外でできる貴重な存在なので絶対入れておきましょう。


遠距離の2連撃天使が先に攻撃できればかなりアドです。


コスト2で飛行と相手の一番体力が低いモンスターを狙うオプチュニティを持っている規格外。

汎用性が高いのでどんなパーティーでも2コスト余れば採用したい存在です。



Aランク ~このカードがあると勝てる状況がいくつかある


高コスト戦ではぜひ入れたいスナイプ持ち

高いコストに見合った働きをしてくれます。

主にヒーラー対策。

カバコと相性がいいので遠距離持ちは基本評価高めになっております。



ターゲットに隣接する敵にも半分のダメージを与えるブラスト持ちです

スピードと耐久は心細いですが、威力3とブラストで相手の構成を狂わせます。


高コスト時、カバコと組ませるなら絶対入れたいです。



先頭でも遠距離攻撃がヒットする能力持ちです。

スピードコントロールをしてあげれば先頭でも安定します。

高コスト戦、近接なしルールで無難に強い。


相手の魔法攻撃を1ダメージ分無効にする能力持ち。


魔法読みだけではなく、スロールールでもスピード1が効いて使いやすいです。

しかも威力3ですからね。6コストで。強いです!



物理攻撃のダメージを1ダメージ分無効にするSHIELD持ち

攻撃力が2ある分下のパラディンより汎用性は高いです。


中コストの偶数戦、奇数戦の壁役、ブラスト対策に2番手として使い分けるといいかもしれません。


上記のカオスナイトと運用はほぼ同じです。

ただこちらの方が耐えることに重きを置きたい時、奇数ルールの時使えます。

個人的に盾回復を駆使して戦うならこっちを採用した方が魔法による事故死が少なくて安定すると思います。


SHIELD持ちは低コスト戦で不意に出すと相手を完封できるので気持ちがいいですw



このスピードは魅力的です。

最後尾でスニーク避け要因にできて、カバコで火力補強もできるので安心感があります。


遠距離が先頭でも当たるルールではあえて先頭で避ける壁役を任せても面白そうです。

その場合スピードコントロールは必須ですね。


無能力低コストハイスぺ男子。

中低コスト戦、遠距離で攻める際はぜひ連れていきたい1枚です。




相手全体の魔法攻撃力を-1する能力持ち。

いるだけで能力を発揮するので強いです。

しかし、先頭に置くとすぐやられて後衛が恩恵を受けれないので使い方が難しい。

攻撃バフを先頭に置くときの2番手だといい感じに機能します。


あとはどこでも近接が当たるルールでいると心強い


スニーク要因。

攻撃バフした方がいいです。

速攻で後続に1発噛ませることで、光の盾を壊し、後からエースのアサシンが2連撃をお見舞いする

これが理想のムーブです。


ヒーラーです。

2枚構成でも強いですし、遠距離禁止ルールでも使えます


Life は攻撃に参加せず能力を発揮するモンスターが多いので、そういう効果のモンスターが重ならないように注意しましょう。


カバコで火力補強すればかなり使えます。

3コストでスニーク回避要因にもできますし、意外とハイスぺです。

後ろに困ったらとりあえず置ける便利屋さん。



コスト2にしてはなかなかの高スペック。

とりあえず2コス余ったら入れたい子です。

特に語れる要素はなしw


低コスト戦の時重宝する壁役です。

飛行がついているので結構避けてくれて、

体力も4あるので1撃では中々倒れません。


レベルが上がると魔法反射能力が付与され超必須級カードになります。


壊れた盾を回復させる能力持ちです。


相手が低コスト戦で強力な近接系1体を召喚してきた場合、毎ターン味方の盾を回復させ無傷で勝利することができます。

また、盾回復は先頭に使われるとは限らないので複数の盾持ちがいて2体以上の盾が破壊されたらランダムでどこかの盾を回復します。


1コストの隙間を埋めてくれる存在

前でも後ろでも体力が尽きるまで凌いでくれます。

その1ターンがあるかないかで勝敗を分けることは多々あるので非常に重要。



Bランク~局所的だが使いどころはある


2枚ともほぼ同じ性能です。

2番手でも攻撃ができる能力

4コスト以下のリトルルールで使うことがあり、更にスロールールも付いていれば後者を選択といった感じです。


盾がついているので、盾回復作戦も可能。


スロールール時のスニーク担当

スロー時、スニークねこちゃんと選手交代ですね。


リトルルール時の壁役です。


レベルが上がると魔法反射も覚えるので、かなり使いやすくなります。


スローバトルでスナイプを入れたい時に使います


体力1なので先制できないと仕事せず散ることがあるので注意。


先頭の味方の状態異常やデバフを取り除く能力です。

毒ルールで味方の毒を取り除くか、1コストの壁として使います。


Cランク単体ではほぼ活躍できないが他のカードと組み合わせたりして活躍の場がある~


コストが重いので、高コストで必須級のカードが多い Life ではほとんど選出機会はないと思います。

地震ルールの時、攻撃バフしたりスピードコントロールしてあげると強いです。


ガンツの星人として出てきそうでなんか怖いです。


6コストで遠距離火力3と飛行除去能力は魅力的ですが、スピード2がネックです。

スピードコントロールしてあげないと能力が活かされず終いになりそう。


スローで使えるオプチュニティ持ちのナメクジ。

ただちょっとコストが高いんですよね。


スニーク隊と合わせて使えたら使いたい子です。


スナイプ持ちですがスピードと耐久値が微妙。

かつコストが高い。


レベルが上がると盾回復がついて使えるようになります。

シルバー以上のリーグに慣れている人は盾回復アリだと思って出しちゃうと痛い目見ます!(経験談)


スロールール、もしくは魔法でガン攻めしたい時に入る余地が生まれます。

同じ属性同士なら盾持ちが多い分魔法は刺さりやすいので意外と使えるかもしれません!


この子もコストと能力が見合っていません。

ランダムな相手を狙う能力ですが、基本デメリット能力です。


ブラストルールの時、相手の意表をつけるかもしれませんが不安定です。

唯一のメリットとしては相手の挑発を無視できる点でしょうか。


盾で魔法も防げる能力持ちです。

盾回復の能力持ちと合わせると一方的に勝てる可能性を秘めています

単体だと壁としてちょっと脆く攻撃を当ててくれないです。


スロールールでも採用ありですが、SHIELD持ちのほうが安定します。


味方の体力を1上げる能力持ちです。


体力1以下が2体以上いて挑発持ちを採用しない場合、

オプチュニティ対策で入れる余地あるかも程度です。

実は1度も使ったことがないのでよくわかりませんw


3コストで確定1発耐える能力です。

サモナーで光の盾を賄うことが多いので実質死に特性です。

挑発持ちと合わせて魔法攻めをする際使う余地のあるカード。


スピード1なのでスロールールの時、2コス余ったら最後尾に添えるのがベストかと思います。
カバコがいれば2コスで火力2になるので急に強力になります。


Dランク ~残念ながら今回のルールで勝利に貢献する可能性がほとんどない~


攻撃手段を持たない相手に2倍ダメージを与える能力持ちです。

結構レアな能力を持っていて弱くはないのですが、

エピックかつ6コスト払ってまで加えてそれ相応の活躍をしてくれるかと問われると微妙です。

仮に攻撃手段を持ってない壁が先頭でも、

スピードが微妙なので他の味方の攻撃で瀕死になってる場合が多く、特性を生かせる場面は少ないです。

本大会においてはこのカードじゃなきゃいけない状況はほとんどないのでレンタル代は別のカードに使いましょう。


近い能力でSHIELD持ちがいるので彼を採用する場面はそうそうないでしょう。

あえて出せる場面は能力なしルールとかじゃないでしょうか。

レベルが上がるとトゲトゲがついて汎用性上がります。

レベルが上がれば盾を2つ付与する能力が付くので強いですが、

レベル1の本大会ルールではコスト4に威力1の魔法を採用する余地は残念ながらありません。



2ターンに1回しか攻撃しない代わりに3倍のダメージを与える能力です。

1回目の攻撃は2ターン目に行われます。

あと反射されたら1ダメージ分しか反射されない隠し効果があります。


魔法SHIELDのあるモンスターに対して低コストでダメージを与えられる可能性はありますが、

刺さらないとモンスター除去レースについてこれないので現状なくて大丈夫な子です。


あとがき



まだルールが分からない人もいるかもしれません。

その場合はこちらへどうぞ。


大会に参加する人の参考になればうれしいです!

そして大会は手を変え品を変え続けていきたいと思っています!!


これを読んでスプラン面白そうだなと思ってくれた方はぜひこちらから始めてみてください!

こちらから登録してくれた方限定で大会開催までの大盤振る舞いをします。

ブロンズⅡまで行けば使えるカードを2枚、シルバーⅢで3枚プレゼントします!!

達成した際はTwitterのDMにてご連絡ください!


大会は今からスプランを始めても入賞が狙えるルールなのでぜひこの機会に「Play to Earn」を体験してみましょう!



Fire編はこちら

Water編はこちら

Earth編はこちら

Death編はこちら

Dragon編はこちら

Neutral編はこちら

-Splinterlands, 攻略情報

© 2022 NFTゲーマーズ Powered by AFFINGER5