Splinterlands 攻略情報

【CryptoNinjaCup攻略情報】レジェンドなしNoviceバトルのDeathカードをランク付けしてみた【Splinterlands】


先日告知したこちらの大会で役に立つカードをシルバー上位ランカーのぼくが考察したのでぜひ参考にしてもらえると嬉しいです!
当日自分に合うカードをレンタル又は購入して入賞しちゃいましょう!!

Fire編はこちら

Water編はこちら

Earth編はこちら

Life 編はこちら

Dragon編はこちら

Neutral編はこちら


今回はDeath

ここまでついてきてくれた方ありがとうございます!!

ぜひ最後まで楽しんで、優勝しちゃってくださいー!

前回に引き続きこんな感じの基準で分けてみました。



Sランク:このカードがあると勝てる状況がたくさんある。


Aランク:このカードがあると勝てる状況がいくつかある。


Bランク: 局所的だが使いどころはある。


Cランク: 単体ではほぼ活躍できないが他のカードと組み合わせたりして活躍の場がある。


Dランク:残念ながら今回のルールで勝利に貢献する可能性がほとんどない。


スプランは様々なルールがあるので全く使いどころのないカードはありません

なのでDランクだとしても必ず使い道があるのが面白いところです。

せっかく手に入れたカードは大事に使うと思わぬところで活躍してくれますよ!


また、ここで評価が低くてもブロンズやシルバー以上では大活躍するカードがたくさんあります
あくまで本大会限定のランキングということで!


それでは早速いってみよう!!



Deathについて考察


デバフを駆使して戦うトリッキーな属性です。

デバフが戦術の要であるため、相手に合わせる必要があります。


自分のしたいことを通すための能力がバフだとしたら、相手のしたいことを阻害するのがデバフです。

なので読み外した時サモナーの効果が無意味になるリスクがあり、逆に当たった時のリターンが大きいといった特徴があります。


また、全体的に体力が高めでスピードもあります。

ちょっと火力が低めです。

意外と単体で性能の高いモンスターが多くDragonが使える高コスト戦でバフをかけても普通に強い。


基本的には耐えるような戦い方が安定します。

ただ先頭を回復させるタンクヒール持ちがいないので相手のそこをケアできたらアドバンテージが取れる感じです。


サモナーについて


杖ロン毛

魔法攻撃を下げることよりも体力を減らす目的で使う方と使いやすいです。

魔法対策は後述する魔法反射サモナーがいればそっちの方が優秀なので、魔法対策に重きを置くならこちらを採用する理由がほとんどありません。

モンスターに反射能力を持ったものがいればこちらの採用もアリという程度です。


主に毒ルール、地震ルール、速攻で畳みかけたい時に相手の体力を奪う能力が活きやすいです。


ツタンカーメン

相手が遠距離中心で攻めてくることを読んで、スニーク作戦をする場合スニーク作戦の安定度が増します

ただこれで下げなくても遠距離相手にスニーク入れておけば大体勝てるのであまり活躍しないかもしれません。

だからこそ、相手に読まれにくいというメリットがあります。

本大会ルールで遠距離攻撃にリスクを付けられるのが Earthケンタウーマンだけです。

トゲトゲも魔法反射も食らわない遠距離攻撃は困ったら採用しがちな安定択なのでこの子+SHIELD持ちで完封できるかも。


ケンタウーマン


特定条件下だと能力なし、魔法なしルールでいたらかなり強いですね。


ジンター

近接攻撃デバフなので無難な性能で汎用性が高いです。

Deathが使えるルールでは魔法反射を警戒して魔法オンリーで攻めづらい。

だからこそ刺さりやすいというのもあります。


こっちがジンターを選ぶ場合、相手も選んでいる可能性があるので攻撃力2以下でそろえると相手のSHIELD持ちにダメージを与えられないので注意しましょう。



魔法反射サモナー

これは出さなくても持っておかなくちゃいけない1枚

選出誘導性能が高すぎます

大会では相手の所持カードが見れるので持っているだけで魔法牽制できます。

だから持っていないと読み合いにすら参加できません。

相手の魔法オンリーから中途半端な魔法構成まで幅広く壊滅させてくれます。


2コスの闇サモナー

サモナーの能力なしルール用。

他ではデバフを読まずに低コスト戦を制したい時使えます。


Sランク ~このカードがあると勝てる状況がたくさんある


ガリガリ君

コスパ最高。

トゲトゲも持っているので、スニーク対策、先頭など置く‥等場所にも困らず汎用性が高いです。


Deathのエースの一角


マギ

珍しいスナイプ持ちの魔法使い

しかもハイスペックで先頭に来る前はターゲットにならない能力もあり、ほぼ確実に仕事してくれます。

さっきのガリガリ君もそうですが、雑に使って強いので特に語ることがないです。


ボーちゃん

相手のスピードをデバフするので味方が動きやすくなります。

ただ、ちょっとコストが高めなので中高コスト戦でしか使えないのが難点。

低中コスト戦で無理やり入れる場面はあまりないように思えます。


強いて言えばスピードが欲しいブラスト、スナイプ、オプチュニティ付与ルールです。

またスピード2以下中心でパーティを組んでしまったときに命中不安を解消してくれます。


ハウスピ

自己回復能力を持った真のエース。

自己回復ができるので汎用性が高すぎます。

この子を持ってないと Death で勝利はできないでしょう。


ぼくは好きすぎてスキンまで買っちゃいましたw


ソウルストーム

体力は悲しいですが、飛行持ちなので避けてくれます!

しかも圧巻の火力とスピード。

5コスでこれは採用しない理由がない。


Death自己で強くなれない分、攻撃やサポートの役割分担がはっきりしています


オプチュニティですぐ落とされないようにスピードコントロールしたり、低コストのスニーク壁を1枚噛ませたりして工夫しましょう

ブラストルールでは先手で攻撃出来て強いですが、飛び散り攻撃を食らいやすいので配置に要注意です。


コウモリ

主にリトルルール用の壁役になります。

飛行と場のモンスターが倒れるたびに体力+1する能力持ち。


リトルルールだけでなく、回復禁止、近接禁止、魔法禁止ルールでも壁役としてかなり使いやすいです。

相手がスナイプやスニークを駆使する場合、存命して最終的にめちゃくちゃ体力が上がったりもします。


飛行により避けまくり、格上へ下剋上も狙えます。

しかしながらそんなことされたら台パン案件。


ピエロ

全スナイプ持ち遠距離の中で一番使いやすいと思います。


Deathスナイプ持ちが結構いるので組ませてあげると更に使いやすい

スナイプなので回復系の除去や魔法対策に入れたいので雑に入れて強いとまではいいません。

マギはスナイプ以外の能力もあるので雑に強いと言いましたが、そのくらい強いです。

相手の先頭から丁寧に処理した方が強い場合もあるのでそこはルールごとに使い分けが必要です。


弓ガイコツ

数少ない回復封じ能力を持つ子です。

SHIELD持ちにダメージを無効化されても効果は発動するのでどんな時でも採用価値高いです。

しかも2コスでおいしい!


ただ欠点はスピードが遅く、当たらないことがある。

また回復封じの効果は50%の確率で発動するというものです。

せっかく採用したのに仕事せず。。。

なんて時もあるので、どうしても回復阻止にスナイプなど入れてる余裕のない時、自己回復系の処理ができそうにない時に入れましょう。

完全に頼ると安定しないです。


Aランク ~このカードがあると勝てる状況がいくつかある


ゴロドン

体力お化け。

2番手でも相手の先頭に攻撃できる能力持ちです。

毒ルール、地震ルールなど体力が多く必要なルールでも使えます。

高コストのスロールールではエース級の活躍を見せてくれます。


結構いたら勝てる場面があるので安心感があります。


ファントムソルジャー

高体力の飛行持ち。

高コストルールなら雑に置いても強いのが特徴です。


火力が2で仮に反射されても1ダメージしか受けず、体力が高いので反射にやや強いのが出しやすいポイントです。

後衛で相手のスニークを避ける要因にしても強いのでおすすめ。


ボーンゴーレム

魔法攻撃を1ダメージ分無効にする魔法SHIELD持ち


魔法対策はもちろん、スピードが1なのでスロールールでも活躍します。

杖ロン毛と合わせれば半端な魔法攻撃は完封できてしまう。

意外と体力は低めなので体力依存ルールで出しやすいのも嬉しい。


弓マサイ

攻撃が必中になる能力持ち


遠距離でスピード2はちょっと微妙でしたが、必中ならそのデメリットを補ってくれるのでアリです。

コストが余ってるならぜひ入れたい火力3!


シャビ

チーム Death のスニークエース。

どうせやるならなるべく後述のガイコツアサシンや中立スニークと組ませて壊したい

近接のみのルールなどでも使い勝手がよくコモンなのをよく疑っています。


デスのオオカミ

2番手でも相手の先頭に攻撃できる能力持ち。


ちゃっかりチーム最速なので避けてくれる可能性も結構あります

魔法に弱い、攻撃が1しかないなど弱点もあり、

コストも5なので他のAランクよりは使用頻度落ちますが運勝ち狙いやすいのでそういう人向き!


デスエレメンタル

スナイプ魔法使いその2!

この子の方が全然古株なのに完全の新キャラマギにお株を奪われました。

シルバーだと相手の魔法攻撃力を下げる能力が付くので全然住み分けできてます。


基本マギと一緒にセットで出すとスナイプとしての安定感が増すのでおすすめです。

倒しきれず相手に攻撃や回復参加されちゃうのが一番だるいので。。



前傾姿勢

この見た目で魔法使いじゃないんですね。


コスト3で火力2は入れられるなら迷わず入れたい!

低コストバトルの必需品です。


ヨロイ虫

直訳すると暗号虫ですが、SHIELD持ちなのでわかりやすいようにヨロイ虫と呼びます。


リトルルールや低コストバトルのダークホース

デバフ込みで1ダメージの近接を打ってしまうとノーダメージ完封されてしまう。

魔法を入れたいが魔法反射される可能性もある。

この子をケアするためには低コスト戦であろうと、物理火力3以上か魔法使いを用意しなければならない


結果、相手にジャンケンを強いるか中途半端な構成を強制させます。

選出誘導性能が高いので優秀


田中星人

コスト2にしてはなかなか使いやすいスペックです。

おまけ程度ですが攻撃を当てた相手の盾をすべて破壊する能力も付いています。


ニックネームはガンツの田中星人(中身)に似てるから。


壁シャドウ

コスト1これだけの壁が作れれば上等です。

スニーク対策、時間稼ぎなんでもござれって感じ。


カリオン

ちょっと禍々しい鳥です。

コスト1なので基本壁シャドウ優先ですが、攻撃したい場合は選択肢に入ります。

壁シャドウがエピックなのでなくてもこの子がいればなんとかなります。


Bランク~局所的だが使いどころはある


アンデッドレックス

攻撃力は高いが、スピードがないので壁として使うと1回きりしか攻撃できず散る。

その一回が盾壊しただけとかだと本当にいたたまれないです。

なので高コストの近接がどこいても当たる系ルールで活躍させてあげましょう。



ナイトメア

弱くはないが強くもないブラスト持ちです。

速いので光の盾が付与されるルールの先頭で、盾破壊役&壁役になれるのが一番輝きそう。


Dragonの攻撃バフサモナーと組ませたら化けそう!

でもないか。。。せめて攻撃2なら化けました。



タコグモ

入れられるなら入れておきたいよねって感じです。

やはり遠距離はリスク低いので安定します。



グリムリーパー

回復封じ2体目。

コスト6なので非常に出しにくいです。

更にスピードも難ありでそもそも当ててくれないと話になりません。


相当ヒール警戒したい時、弓ガイコツと組ませて回復絶対許さないマンになりましょう。

回復が封じれるのは強力なのでその1点のみ評価します。

魔女

強いけど、6コストのエピックにしてはいまひとつ足りないスペックです。

飛行持ちなので地震ルールで採用しやすいです。


ファントム

早くて飛行持ち

相手のハウスピを味方と合わせて速攻で倒したい時に壁役として採用します。

地震ルールでも一応候補に挙がるでしょう。

飛行なので壁役にしたら避けまくって勝っちゃったなんてことも起こります。


ペラコー

デイリー報酬でよく見るやつです。


飛行持ちで能力も悪くないんですが、

同じコスト5にはハウスピ、

一つ上に先ほど紹介したファントム

がいるので壁採用は微妙です。

地震ルール+近接がどこでも当たる系ルールの時使うくらいでしょう。


スニッチ

2番手でも相手の先頭に攻撃できる能力持ち。

スロールールでは避ける可能性のあるのでちょっといい感じの壁になれます。

リトルルールでもまぁまぁ採用しやすいです。


ダークアストロなんとか

この子はスロールールくらいしか活躍の場がないと思います。

影が薄すぎてこんなモンスターいたっけ?と思っています。


アニマゾンビ

この子もスロー、リトルルールで活躍してくれるタイプです。


シルバーだと魔法SHIELDがついてそこそこ使い勝手が上がります。


闇のネズミ

相手にダメージを与えたら半分自分のライフとして吸収する能力です。

半分といっても1ダメージの場合1回復してくれます。


ブラストルールだと2回復できるのでかなり強くなります。



コスト3で魔法火力3は強いですが、スピード微妙でライフ1はあまり使えません。


反射1発で終わる。スピード3以上のオプチュニティがいたら終わる

そんな感じです。

ライフ依存ルールで使ってあげましょう。



毒蜘蛛

シルバー適正だと毒付与能力があるので毒蜘蛛です。

火力2でコスト的に入れやすい。スロールールのお供に。



ライフサッパー

闇のネズミのコスト3、ライフ2バージョン

運用はほぼ同じ。ブラストルールの後衛。


ガイコツアサシン

スニーク持ちです。

攻撃力が1なのでデバフの効果を実質受けない!

スピードが4あるので先制スニークを決めやすいです。


謎の獣

彼もスニーク


コスト2でこの子を採用するならコスト1の壁を2枚の方がいい気がしてしまいます。

ガイコツアサシンが微妙に入らない時は代わりにこの子を入れたいです。


スライムボール

他のコスト1の方が優秀なので採用は見送られることが多いです。

12コスト戦で沢山小さい壁を作りたい時に使えます。




Cランク単体ではほぼ活躍できないが他のカードと組み合わせたりして活躍の場がある~


死にかけ牛

2連撃ですが極めて使いづらい性能をしています。

対戦においてどのリーグでも見たことも出したこともないです。


ただDragonサモナーで攻撃デバフをして、近接がどこでも当たる系ルールで、Earthがない時ならかろうじて使えそう。



ヴァンパイア

なんか見た目はレジェンド感ありますがコモンです。

闇のネズミでも紹介したライフ吸収能力であるライフリーチ持ちです。


ライフ依存ルールでスピードコントロールしてあげればまぁまぁ使えます。


太ったゴースト

魔法が盾で防げる能力です。


オプチュニティ対策か盾回復サポートを駆使して戦うくらいです。

単体ではしょぼい壁なのでサポート必須。


またライフ依存ルールでも運次第でいい壁になります。


うじ虫

使える能力オプチュニティですが、オール1は留年確定です。

スロールールライフ依存ルールで出直してきましょう。

せめてDragonサモナーの攻撃バフで使いたい。


ドヤ顔ガイコツ

コスト2にしてはなんだか優秀そうなドヤ顔ガイコツ。


壁にするには心もとないですが、どうしてもコスト的に体のいい壁役がいない場合は採用してあげましょう。

低コスト時の盾回復作戦は割と刺さります。


闇魔導士

コスト2魔法使いということで配置はしやすいです

魔法反射が来ないこと前提で、せっかく盾貫通するからなるべく早めに相手を倒すためスピードコントロールしてあげましょう

単体で使うと魔導士というよりスニーク壁という意味合いの方が強くなります。



ファラオ

相手の体力を1下げる能力です。

毒ルールで相手の計算を狂わします。

より安定感を上げるためにサモナーは杖ロン毛推奨


速攻パ作る時にも使えます。



Dランク ~残念ながら今回のルールで勝利に貢献する可能性がほとんどない~


強そうな手のフード

得体のしれない何か感がすごい。

2ターンに1回3倍攻撃する能力です。

せめて火力2なら使いようありますが、これはひどい。

なぜエピックなのかわからないです。



デカサソリ

コスト3ならよかったが、4となるとライバルに軍配が上がってしまう。

リトルルールの壁役は正直通常ルールコウモリ、スロールールアニマゾンビで事足りています

3なら奇数ルールでまだ採用の可能性がありました。


水先案内人

使い道が思い浮かびませんでした。

スニーク壁くらいでしょうか。

正直、遠距離担当に体力が多くても評価が上がるほどうまみがないんですよね。


先攻とって避けれるスピードが優先されます。



あとがき



まだルールが分からない人もいるかもしれません。

その場合はこちらへどうぞ。


大会に参加する人の参考になればうれしいです!

そして大会は手を変え品を変え続けていきたいと思っています!!


これを読んでスプラン面白そうだなと思ってくれた方はぜひこちらから始めてみてください!

こちらから登録してくれた方限定で大会開催までの大盤振る舞いをします。

ブロンズⅡまで行けば使えるカードを2枚、シルバーⅢで3枚プレゼントします!!

達成した際はTwitterのDMにてご連絡ください!


大会は今からスプランを始めても入賞が狙えるルールなのでぜひこの機会に「Play to Earn」を体験してみましょう!



Fire編はこちら

Water編はこちら

Earth編はこちら

Life 編はこちら

Dragon編はこちら

Neutral編はこちら

-Splinterlands, 攻略情報

© 2022 NFTゲーマーズ Powered by AFFINGER5